スーパーの一角を占める酒コーナー。写真では見えないが、右側壁面に日本酒の冷蔵庫がある。

街のご用聞き精神を大切に、開業76年の地域密着型店

川崎駅前よりまっすぐのびる国道132号線沿いに位置する「スター★リカーズ」。厄除け三大師の一つ、川崎大師に程近く、京浜工業地帯でもあります。

創業は昭和13年、当時は少し内側に入ったところにあり、いわゆる町の小さな酒屋で立ち飲みもあったそうです。昭和40年代には息子の2代目に代わり、業務用酒類卸に力を入れるようになって、高度成長期の波と共に事業も拡大していきます。昭和55年に現在の場所に本社を構え、平成6年にスター★リカーズ川崎店を階下に開店。11年には物流センターを隣に建設、配送業務と実店舗の一括管理が行えるように。17年に酒&業務スーパーのフランチャイズとして新装開店、現在に至ります。また、23年には隣の幸区に南加瀬店も開店しました。

初代の孫にあたる室星修一氏は幼少期の頃から店を手伝い育ち、平成19年より代表取締役を務めています。

「その昔、この一帯には数多くの酒屋がありましたが、今は少なくなりました。当社は創業76 年、まだまだ老舗と言うにはおこがましいですが、地域密着型の酒屋として、町内会の祭事や工業地帯の納涼祭に協力するなど、長年のおつき合いを大切にしてきました。平成11 年からは高齢化社会のニーズに応え酒の宅配便を始めましたが、これは言わば現代版のご用聞き。小さな酒屋の時代の精神をこれからも忘れずに商いを続けていきたいですね」

社員は約30 名、パート・アルバイトを入れると総勢50 名。室星氏は2001 年に唎酒師の資格を取得、社員にも手当を出して取得を勧めています。

「唎酒師である飲食店の顧客も多いため、こちらも取得していることで対話がより充実したものになると感じています」。

 

国道沿いで目立つ建物上の看板。実店舗の他、楽天にワイン専門店も。

店舗に隣接する配送センター。延べ床面積は約300坪ある。

1500円以上から配達する「酒のスター便」。エリアは川崎区、幸区、鶴見区、東京都大田区。

日本酒の一例。大阪・池田「呉春 特吟」鳥取「諏訪泉 純米吟醸 鵬」室星氏やスタッフも田植えに参加する石川の「菊姫 鶴乃里 純米」。

神奈川県川崎市川崎区藤崎1-13-12
☎ 044-211-5713
9:00~20:00
無休
http://www.murohoshi.co.jp

NPO法人FBO(料飲専門家団体連合会) 会報誌「もてなしびと」2014.4掲載より一部抜粋