マネージャー
井波 孝仁 氏
1976年大阪府生まれ。入社後、和洋各店舗でサービスを経験、途中1年、帝国ホテルにて研修。2012年より現職。’13年唎酒師取得。
キャプテン
森田 香澄 さん
1981年東京都生まれ。池袋のホテルメトロポリタンに2002 年入社、和食とイタリアンのサービスを経験。’04年に唎酒師取得。’11 年より現職に。
キャプテン
小林 允恵 さん
1982年岩手県生まれ。恵比寿のウエスティンホテル東京で西洋料理部門のサービスを担当。2011年より現職に。’13 年唎酒師取得。

資格取得により、日本酒の味わい表現が豊かに。

かつては江戸の水道であった神田川。江戸川橋の名が残っているように、その周辺では江戸川とも呼ばれていました(利根川水系の江戸川とは別)。また江戸城建立以前、神田川は「平川」と呼ばれており、その名を冠しているのが、今回訪問したホテルメトロポリタン エドモントの地下1 階にある日本料理店です。

生花が飾られたエントランスに、水の流れる石廊下、杉板と竹のパーテションで区切られたテーブル席、広々とした上がりかまちのお座敷個室など、まるで一軒家の料亭のような数寄屋造りの内装。マネージャーとサブマネージャー以外、10 数名いる接客スタッフは着物姿の女性で、和の情緒にあふれています。

唎酒師が現在4 名在籍と多いのも特徴です。マネージャーの井波孝仁氏は同ホテル一筋で和洋各店舗を経験、「自分自身の成長のため、また、スタッフたちにも良い刺激になると思い、資格を取得しました」と話します。キャプテンの森田香澄さんは2004 年取得と早く、「それ以前と比べると、料理やお酒について表面的な説明に留まらず、お客様との対話がはずむようになりました」。もう一人のキャプテン、小林允恵さんは2011 年に現職に就くまでは別のホテルで西洋料理部門に勤めていたため、日本酒サービスは初体験、「資格取得の勉強により、お酒の味の表現方法が特に役立っています。お客様の好みを伺う際には、頭の中に4 つのタイプ分類図が自然と浮かんでいますね(笑)」。もう1 人は若干21 歳にして取得した新卒入社2年目の染谷希さん。キャプテン2 人よりお酒が強いそうですが、「先輩方の動きを見て真似るのに必死です」と接客はまだ初々しい様子。

会席メニューの一例、牛肉の朴葉焼き。料理長は柏原喜光氏。

会席メニューの一例、鯛かぶら。

きき酒セットは地方フェアの酒45ml×3 種で約1,100 円(価格はフェアにより変動)。2013 年末は秋田、’14 年1月中旬からは会津フェアを行う。

日本酒リストは、「地方フェア」「冷やから燗まで、万能な酒」「香り良し、冷やがおすすめの酒」「燗にして美味い酒」にページを分け、各3 本を3 サイズで掲載。ビギナーでも見やすく選びやすい。

ホテルメトロポリタン エドモント「平川」
東京都千代田区飯田橋3丁目10-8
☎ 03-3237-1111(代表)
昼 11:30〜14:00(L.O.)2,100〜5,000円
夜 17:30〜21:00(L.O.)4,000〜1万2,000円
ホール52 席、個室5室(6〜16 名)
http://www.edmont.co.jp

NPO法人FBO(料飲専門家団体連合会) 会報誌「もてなしびと」2014.1掲載より一部抜粋